マインドは1日にして成らず!ネガティブ負債を打ち破るには?

マインド

継続は力なり。

有名なことわざですが

読んで字のごとく

継続は”良くも悪くも”力となってしまう

ということなんです。

 

ネガティブ負債を継続していくのは

悪い「継続は力なり」の典型なのよ💦

 

マインドは1日にして成らず!ネガティブ負債を打ち破るには?

 

過去の栄光って、崩れ去るの早いけど

負の遺産は長期的に残ってしまう。

そんなイメージを、たいが は持っています。

 

建造物を壊すのは数日だけど

ネガティブマインドを打ち崩すには

数日どころか数か月、数年とかかることも…

 

だからこそ、マインドは1日にして成らず!

 

ネガティブ負債を打ち破るには、綺麗ごとの積み上げ&バカにされるだけの継続努力

 

あなたは今まで

どれだけのネガティブマインドを

積み上げてきましたか?

 

ネガティブ負債を打ち崩すには

ネガティブマインドを積み上げてきた日数の、最低でも倍の日数を、ポジティブマインドで積み上げていくことが必要

となります。

 

時には、ポジティブマインドを

否定したくなる日もあります。

 

こんなこと考えたって、良くならないよっ!

って、そう思ってしまううちは

まだまだ継続努力が足りないのです。

良くなるまでの継続努力が、ね。

 

うつ病の改善には

綺麗ごとの積み上げと、それをバカにされるだけの継続努力

が必要なのでは?

と、たいが は思います。

 

ポジティブマインドなんてものは

うつ病どん底の人に言わせれば

所詮、綺麗ごとのなにものでも

ありませんよ!

たいが もそう思ってましたもん(笑)

 

でも、騙されたと思って

愚直に、愚直にですよ

ポジティブなことを考え続けて

ごらんなさいな♪

 

考え続けたら

気分が持ち上がってくるハズなんです。

これは、たいが の経験からも

言えることなので。

 

”バカの壁”を超えよ!中途半端はダメ!やるならトコトン、愚直なまでに!

 

”バカの壁”を超えるには

中途半端じゃ意味はなし! やるならトコトン、愚直なまでの継続努力

これが必要であると

たいが は考えています。

 

たいが のように、うつ病や

双極性障害を抱えている方にとっては

「マインド=考え方」のあり方が重要。

 

精神疾患は病気なので

服薬治療が最優先です。

しかし、服薬治療と同時に

並行して行わなければいけないのが

ネガティブマインドをポジティブマインドへ変換していく作業

なんです。

 

その作業には「言葉」が必須。

言葉の持つチカラは、最強の

”影響力の武器”であり

”無料の良薬”でもあります。

 

”無料の良薬”である言葉の使い方

薬を飲む女児 写真

 

「良薬、口に苦し」という言葉を

聞いたことのある人も多いでしょう。

「良い薬(効き目のある薬)というものは

服薬すると口には苦いものなんだよ」

という意味です。

 

”無料の良薬”である言葉についても

同じことが言えます。

ネガティブマインドに

支配されている状態の時に

ポジティブマインドが入ってくると

✓ 嫌だ!
✓ つらい!

✓ 聞きたくない!

と、拒否反応を示すと思います。

 

ネガティブマインドに投下された

ポジティブマインドという良薬。

良薬、口に苦し。

ポジティブ、ネガティブな心に苦し。

なんですね。

 

言葉は間違った方向に使ってしまうと

自分を苦しめることになってしまいます。

ネガティブワードがそうですよね。

 

ネガティブにネガティブをかけても

ポジティブにはなりません。

マイナスにマイナスをかけて

プラスになるのは、数学の話。

 

ネガティブにネガティブをかけたら、ただ積み上がっていくだけ

なんです。

 

では、どうすればいいのか?

ネガティブワードを極力排除し、ポジティブワードをコツコツと積み上げていくだけ

なんですよね。

 

好転反応が出ても、そこで止めない!あなたは”バカの壁”を超える覚悟がありますか?

壁に座る女性 写真

 

うつ症状どん底状態にもかかわらず

ポジティブマインドを入れるのは

心身に異物が混入されるのと同じ状態。

ある意味、自傷行為とも言えるでしょう。

 

でもね。

そのポジティブマインドの異物が

あなたのネガティブマインドに

劇的な効果があるからこそ

好転反応が起こっているわけです。

 

好転反応とは

東洋医学の用語としてよく知られ、体の悪いところが回復する過程で、もともと悪かった箇所がさらに悪化したり、体の具合がいきなり悪くなること。

【出典:E PARK リラク&エステ『好転反応=4段階で体が回復しているサイン!症状が続いたらどうする?』より】

を言います。

 

”バカの壁”を超えるためには

この好転反応を乗り越える必要があります。

 

先ほどの言葉。

中途半端じゃ意味はなし! やるならトコトン、愚直なまでの継続努力

これが”バカの壁”を超えるために

必要なことでしたね。

 

この愚直なまでの継続努力。

好転反応が出ても、行わなければ意味はなし!

 

自分が変わる覚悟はありますか?

ネガティブを打ち破り

笑顔に満ちた自分に変わる覚悟が。

”バカの壁”を超えるとは

そういうことなんです!

 

私はTwitter上で自分に向けての言葉として

頭にパッと浮かんだことを呟いています。

なるべくネガティブワードにならないように

マインドを変えるきっかけになるような言葉を。

 

その呟きに対して、共感してくださった方から

「いいね」やリツイートなどをいただき

とても嬉しく思います。

 

たいが
たいが

自分に向けて呟いた言葉で、誰かの心に訴えかけることができるのかな?
もしも、苦しんでいる現状から、少しでも良くなるきっかけになるのであれば。

そのような想いから、1日1ポジっ!は

始まっています。

自分を奮い立たせる言葉が、誰かの役に立つ。

これほど良いことはないですよね。

 

私とあなた。

たぶん、想いは一緒のはず。

 

この現状をどうにかしたい。

一歩先を踏み出してみたい。

勇気がほしい。

 

そんなあなたのチャレンジを

あと押しできたのであれば

たいが がやってきたことは

無駄じゃなかったと思います。

 

あなたのネガティブ

ポジティブへと転換できたのであれば

幸いです!

 

 

■ お知らせ ■

私のマインドが「ネガ→ポジっ!」へと

転換するきっかけとなったオススメ書籍を

下記ブログ記事にて、ご紹介しております。

 

 

興味のある方だけ、のぞいてみてください!

 

のぞいた瞬間、あなたは自分を変えようとしている

自分自身に気づくハズですよ♪

 

 

















タイトルとURLをコピーしました