余計なプライドは邪魔モノでしかない!プライドを捨てた時それに気づく 

固定観念

プライドが受容を拒み

プライドが人を殺す。

 

余計で邪魔なプライドなんかで

今後成長できなくなる自分を

あなたはどう思いますか?

 

余計なプライドは邪魔モノでしかない!プライドを捨てた時それに気づく

 

昔は、連日の残業や徹夜でも

大丈夫だったのに。

なぜ、今はこんなにも

仕事ができないんだろう…

こんなんじゃダメだ。

 

そう思いつつ、朝7時半に出勤し

夜は午前様で帰ってくる毎日を

続けていた20代前半。

職場の人事異動で、入社5年後に

新しい部署に配属されました。

 

その当時「異動後、3ヶ月で使える人材に」

という暗黙の了解ルールみたいのが

はびこっておりました。

私も一人前に早くなりたいがために

休みも返上してサービス残業を続けていました。

 

人事異動後、2ヵ月で心身に支障をきたし

3か月目の6月で即、措置入院。

それから3か月間、入院生活となりました。

 

変なプライドが自分自身を崩壊へと導く

プライドに支配される図式 写真

 

前の部署では、できていたことが

異動先の部署では、なぜかできない…

 

たいが
たいが

努力が足りないからだ。
努力すればできるハズなんだ、自分は。

そんな変なプライドが

自分自身を崩壊へと導いていきました。

 

努力=残業や、休み返上しての仕事や勉強

これは、間違い。

今ならわかるけど

変な固定観念だったんでしょうね。

当時の自分は。

 

努力の裏には、休息あり。

リラックスできる”ひととき”を

作る努力が必要だった。

今では、そう思います。

 

プライドは諸刃の剣

プライドの崩壊 画像

 

プライドは諸刃の剣。

こと、鬱病にとっては

邪魔なモノでしかありません。

たいが の持論ですけどね(笑)

 

仕事をする上で

ある程度のプライドは

必要かもしれません。

ある程度は、ね。

 

でもね、仕事においても

余計なプライドを持ちすぎてしまうと

人間関係の悪化につながってしまったり

意固地になりすぎてしまい

偏った間違った固定観念が災いすることに…

 

余計なプライドにより

心身ともに、すり減らされてしまうのです。

 

プライドを断ち切り、素直に受け入れる謙虚さ

謙虚な女性 写真

 

体調悪いのは根性が足りないからだ!
まだまだ努力が伴わないから、根性もついてこないんだ!
自分はまだまだ、やれる…

そのように、自分を奮い立たせている方も

多いのではないでしょうか?

 

精神論も確かに大事な時はありますが

自分の心身が病的に侵されている時に、精神論もへったくれもあったもんじゃない!

のです。

素直に受け入れる謙虚さ。

それが、病気の理解にもつながります。

 

そして、弱い自分を受け入れる勇気。

これも大事。

自分は自分。

他人と比べても、なーんも得はありません。

 

どんな自分でも。

たとえ、カッコ悪くても。

たとえ、みじめであろうとも。

たとえ、蔑まれようとも。

 

地べた這いずり回ってでも、生きてやる!

生きてるだけで、丸儲けなんでしょ!

だから生きてやる!

 

そう思ってプライドを捨てたら

気持ちが楽になりました。

私のように、プライドに殺されそうに

なっている方がいるのなら

捨て去ることも鬱病改善の

きっかけになると思います。

 

あなたのネガティブ

ポジティブへと転換できたのであれば

幸いです!

 

 

■ お知らせ ■

私のマインドが「ネガ→ポジっ!」へと

転換するきっかけとなったオススメ書籍を

下記ブログ記事にて、ご紹介しております。

 

 

興味のある方だけ、のぞいてみてください!

 

のぞいた瞬間、あなたは自分を変えようとしている

自分自身に気づくハズですよ♪

 

 

















タイトルとURLをコピーしました