散歩中にリスと遭遇!ちょっとした小さな幸せ探し

出来事

あなたは小さな幸せ探しが

得意ですか?

 

小さな幸せすら見つけられない人が

大きな幸せを見つけることなんて

できっこないですよ…💦

 

散歩中にリスと遭遇!ちょっとした小さな幸せ探し

 

身体を動かすこと。

生活にメリハリを生むために

運動は大事です。

 

運動の中でも”散歩”は

身体に過度な負荷をかけずに

リラックスして行える運動です。

 

精神疾患の患者さんにもオススメな

運動の一つですよね、散歩って。

 

あぁ~るこおぉ~ あぁ~るこおぉ~♪ 散歩中に見つける「違い」

散歩中の女性 写真

 

散歩中、毎回同じ道を通っているとしても

受ける印象は、その日その日で違います。

その違いに、あなたは気づけているでしょうか?

 

違いに気づくこと。

それは、変化に気づくこと。

 

たとえ、変化に弱い人でも

変化に気づく訓練をすることで

変化に対する耐性がついてきます。

 

散歩中の「違い」探し。

散歩中、周りの景色を見ながら歩いていると

いろんなものに目が行きます。

 

通りすがる人。

横切る車。

散歩中の犬。

家の庭に咲いている草花。

自然に適合している動物。

 

実は普段、何気なく見て

認識していたであろう光景です。

でも、意識して探しているわけでは

ありませんよね。

「目が行く=目についた」というのが

正解ですもんね。

 

違い探しは、幸せ探しにも通ず!

違い探し 写真

 

変化に気づくためには、意識すること。

これが大事です。

変化に苦手だからと、見ないふりすれば

いつまでたっても変化に対応することが

できなくなってしまいます。

 

気づきと、意識づけ。

これが、変化耐性をつけるために

必要なこと。

 

散歩中に行う、違い探し。

これは

変化耐性をつけるための訓練であり、幸せ探しにも通じる行動

であると、私は思うのです。

 

何気なく散歩していた道中で

私は林の中で、1匹のリスを発見しました。

林の中ですから、よくよく目を凝らしていないと

気づかないくらいの小さなリス。

木の枝を行き来するリスを見つけた時

素直にラッキーと思えた私。

 

普段、何気ない日常からでも変化を察知する。

変化の中から、たとえ小さな幸せであっても

探し出す努力。

 

小さな幸せ探しが上手くなると

小さな幸せがたくさん積み上がり

「多幸感」を得られます。

 

多くの幸せを、感じることができる能力

”多幸感スキル”は、自己肯定感爆上げにも

効果的ですよ♪

 

まとめ:散歩中は、小さな幸せ探しの宝庫!

カップルで小さな幸せ探し 写真

 

普段、何気なく行っている散歩。

散歩は「歩みを散らす」と書きます。

 

気の向くままに、歩みを散らす散歩。

歩みだけでなく、視点も散らしてみましょう。

あんなところ、こんなところに

いろいろなモノ・コトがあったことに

今更ながら、気づくことでしょう。

 

散歩中の違い探しは

変化に気づき、意識するための訓練。

そして、幸せ探しのための第一歩。

小さな幸せを、たくさん見つけてくださいね。

 

1回の大きな幸せよりも、数多くの小さな幸せ。

大事なのは、多幸感。

その方が、自己肯定感を長期的に感じやすく

自分に対し、そして他人に対しても

優しくなれる。

 

散歩中のちょっとした違い探し。

それがあなたにとっての幸せ探しであり

自分磨きになるかもね♪

 

変化に弱い方の参考になれば、幸いです。

 

 

















タイトルとURLをコピーしました