逃げることを恥じるのではなく、挑戦しないことを恥じるべき

チャレンジ

みなさん、おはポジっ!

今日は、2021年9月4日の土曜日。

 

たいが が住んでいる”でっかい道”では

朝6時現在の気温が18℃。

天気は、晴れ模様です。

 

祝日と重なると、なぜか損した気になる土曜日。

翌日の日曜日は、仕事お休みって人も多く

夜更かしチャンスでもある土曜日。

 

でもね、ハメ外し過ぎちゃうと

日曜日に襲ってくる「サザエさん症候群」や

月曜日に訪れる「ブルーマンデー」に

悩まされることに。

 

規則正しい生活と習慣を。

日々の安定には、欠かすことのできない要素

です。

 

ハメ外すなら、連休に入る前日のアフター5以降。

その日、一晩だけがいいですよ♪

連休中は、規則正しい生活や習慣を行いながらも

ゆっくり、リラックスできることを。

 

メリハリある過ごし方が

精神安定にも効果的ですよ♪

 

逃げることを恥じるのではなく、挑戦しないことを恥じるべき

 

「逃げる」と聞くと

・ 根性なしだなぁ~
・ 中途半端な仕事しやがって

などと思われてしまうのが

一般的ですよね💦

 

どうしてもマイナスイメージが

染みついてしまっている

「逃げる」という言葉。

 

しかし、これが

一発逆転の活路を見出す

魔法の言葉だったとしたら?

そして、挑戦をし続けない

「逃げる」に下される評価とは?

 

逃げることは恥ずべきことじゃない

挑戦しないことを恥じるべき

という話、スタートです♪

 

「逃げる」ということ

囚われの身からの逃亡 写真

 

「逃げる」の意味を調べてみると

① 捕まらないように、追って来るものの力の及ばない所に身を置く。
② 自由のきかない所や危険から抜け出して、去る。
③ 面倒なこと、いやなことから積極的に遠ざかろうとする。直面するのを回避する。
④ 運動競技で、首位を行く者が、後続する者に追いつかれないで勝つ。

⑤ からだが望ましい構えから後方へ引いた状態になる。ひける。
⑥ 室内・容器の中の気体や味などが、そのまま保たれないで外へ出てしまう。

【出典:コトバンク『デジタル大辞泉「逃げる」の解説』より】

とあります。

 

「逃げる」というと

その場所や空間、現在地や事象などから離れたり、いなくなったりする距離感の問題

というのが一般的です。

 

人から逃げたり

場所から逃げたり

仕事から逃げたり…

などですね。

 

そもそも「逃げる」ことは

悪いことなのでしょうか?

確かに仕事から逃げてしまうと

他人に迷惑はかけてしまいますよね。

 

でもその仕事が、あなたを苦しめ

あなたをあなたじゃなくしている

根本原因だとしたら…

 

デジタル大辞泉「逃げる」の解説

にもあるとおり

② 自由のきかない所や危険から抜け出して、去る。

はい、これ!

 

自分を守るための逃げる勇気。

これが大事なんですね。

傷が浅いうちに逃げる。

その方が再挑戦しやすくなります。

 

逆に傷が深くなるまで

逃げられなかったら…

休養を経てからの再挑戦に

日数や年数がかかってしまうでしょう。

 

時は金なり、何事も…

 

挑戦への戦略的撤退と怠惰の違い

挑戦への戦略的撤退 写真

 

自分の健康や命を懸けてまで

逃げないでいることは

ただの無謀だし、勇気がないだけ。

 

逆に自分の能力を過大評価しすぎ。

あなたはそんなに仕事ができる

人なのでしょうか?

 

仕事ができる人とは

サービス残業を夜遅くまで

している人のことじゃない。

本当に仕事ができる人とは

定時に仕事を終わらせる

効率の良い仕事回しができる人。

 

定時に仕事を終わらせることが

できないのであれば

それは個人の作業能力の問題か

それとも業務量が多すぎるかだけ。

 

あなたの能力に問題がないのであれば

その職場や仕事に、あなたの能力が

搾取されていることに気づきましょう。

 

だって

サービス残業なんてすればするだけ

あなたの1時間当たりの単価を

下げ続けている悪行なのですよ。

 

あなたが職場や仕事に搾取されるのは

✓ 給料
✓ 時間
✓ 能力
✓ 健康
✓ 命

だとしたら…

 

これら5つと「逃げる」を

天秤にかけるまでもなく

答えは明白、逃げるっきゃない!

 

逃げる理由もあるからこその戦略的撤退

なんです。

 

戦国時代でも戦略的撤退は

戦法の一つとして使われておりました。

勝てない相手とみたら

深追いせずに逃げる。

 

そして戦力が熟してから

また戦いに行く。

逃げる&挑戦を、戦国時代でも

繰り返していたわけです。

 

昔から行っていた、逃げる&挑戦。

逃げたとしても、また挑戦すれば良いだけ。

 

でも挑戦しなければ、それは怠惰でしかない。

逃げ続けの人生に、明日の活路は見出せない。

活路を見出すには、逃げる&挑戦の継続を。

 

あなたのネガティブ

ポジティブへと転換できたのであれば

幸いです!

 

 

■ お知らせ ■

私のマインドが「ネガ→ポジっ!」へと

転換するきっかけとなったオススメ書籍を

下記ブログ記事にて、ご紹介しております。

 

 

興味のある方だけ、のぞいてみてください!

 

のぞいた瞬間、あなたは自分を変えようとしている

自分自身に気づくハズですよ♪

 

 

















タイトルとURLをコピーしました